2022年最新版!玄関に犬の置物はNG。その理由とオススメの置き場所を紹介

愛犬家の中には犬の置物を玄関においている方もいるのではないでしょうか。
知らない人も多いですが、風水的に犬の置物を玄関におくのはあまり
オススメできません。今回は犬の置物を玄関に置くことがダメな理由と
置くことで運気が良くなるベストな置き場所を紹介していきます。

「犬の置物」を玄関においてはいけない理由

犬のウェルカムボードを持った置物をよく見かけます。
可愛くて愛犬家なら玄関に飾りたいところですが、風水的には
あまり良くありません。
犬の置物は風水的には金の運気を持っていて、金の運気は飼い主を表します。
玄関に犬の置物を置くことによって仕事運の低下にもつながるのです。
また、犬は走り回ったり吠えたりする動物ということで
せっかく運気の入り口である玄関から入ってきた良い運気をかき回したり、
追い払ったりしてしまうと考えられています。
さらに、犬は「変化」の象徴でもあり玄関に置くことに
よって家庭内の不和やトラブルを招くとされているので
なるべくならば犬の置物を玄関におくのはやめておいたほうが良いでしょう。

「犬の置物」を飾るのに適した場所

犬の置物を玄関におくことは良くないとされているだけで
家においてはいけないというわけではありません。

リビング

置き場所としては「人が多く集まる場所」が良いとされています。
犬には家の中を活性化させたり、家族を笑顔にさせる力があるとされています。
オススメは「リビング」です。リビングの人目につくような場所におくことによって家庭内円満につながります。

西北西

十二支の一つでもある戌。
その年の十二支を玄関に飾ると運気が良いとされることから
玄関に十二支を飾る人は多いのではないでしょうか。
しかし、戌は別です。飾るのならば戌の方角である西北西に
置くのが良いでしょう。

裏口

犬の置物を裏口に配置することによって災難から守る役割を果たします。
南東を避け、裏口におくことによって
「犬は人につき、猫は家につく」といわれるように家族を忠実に
守ってくれます。

玄関に愛犬がいるのはダメ?

玄関の出てすぐのところで飼っている・室内犬だが玄関の居心地が良いのか
いつも玄関で寝ているなどを心配される方がいるかもしれません。
しかし、風水的には生きている犬と置物の犬は別物です。
ペットとして飼われている犬に関しては「火」の運気を持つとされ、
飼い主の社会的地位やステータスを高めてくれるとされています。
犬そのものはとても縁起の良いものと考えて良いでしょう。

厳選!運気をあげるおすすめグッズ

玄関に置くグッズはこちらがおすすめです。
おしゃれにさりげなく運気をあげていきたいですね!

八角形ミラー


玄関に置くなら八角形ミラーは最強!と言われています。
鏡は増幅の効果をもたらすとされていて、映り込んだものの気を
倍増させる効果があるので生気のある生花などを鏡に映り込むように
置くのが良いでしょう。
鏡はいつもピカピカにしておくようにしてくださいね!

置き炭



炭は土の気を強く持ちます。
さらに風水では埃やチリだけでなく臭いも
悪運・邪気・厄を引き寄せてしまうこともあると言われています。
竹炭の持つ自然なチカラで部屋の匂いや湿気を浄化し
気持ちよく帰れる玄関作りをしましょう。